政府、規制緩和のマクロン法案を閣議決定

政府は12月10日、規制緩和を通じて経済成長を促進することを目指した通称マクロン法案を閣議決定した。法案は既に、社会党内から批判を受けており、同日の法案公表は、バルス首相がマクロン経済相を含む関連閣僚...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。