下院補欠選:社会党候補が決選投票に残れず敗退

オーブ県第3選挙区(トロワ市含む)で12月7日に行われた下院補欠選の第1回投票で、国政与党である社会党候補が決選投票に残れず敗退した。14日の決選投票は、保守野党UMPのムニュエル候補と、極右政党「国...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。