過重債務問題に改善見られず

仏経済紙レゼコーは12月9日付で、過重債務の救済申請件数が毎年、22万人前後で推移する状況がこの5年間続いており、改善が見られないと報じた。10月までの12ヵ月では、申請者の64.4%を独居世帯(独身...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。