キリスト教社会同盟 (CSU) 、移民の家庭内使用言語に言及

12月12日、13日両日に予定されている党大会で、バイエルン・キリスト教社会同盟 (CSU)は外交、移民、金融、政治経済のテーマで党の方針 を取り決める予定だが、移民問題では移民も基本的にドイツ語を話...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。