マクロン法案、近く閣議決定:国民の6割近くが支持

政府は12月10日に開く閣議で、経済成長の促進を目的とする通称マクロン法案を閣議決定する予定。同法案は、一連の規制緩和を通じて経済成長の促進を狙うという趣旨で、具体的には、規制対象の職種(公証人、弁護...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。