EU加盟国、遺伝子組換え作物の栽培許可に関する権限を取得

欧州委員会は12月4日、遺伝子組換え(GM)作物の栽培に関する権限を各国に委ねることで基本合意が成立したと発表した。これまで通り、欧州委員会が栽培許可を取り扱い、欧州食品安全当局が科学的分析を行うが、...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。