欧州中銀、成長・インフレ見通しを大きく修正

欧州中央銀行(ECB)は12月4日の理事会で政策金利を過去最低の0.05%に据え置くことを決定したが、特別な追加緩和策は発表せず、金融市場には失望感が走った。ただし、ドラギ総裁は来年以降のユーロ圏のイ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。