トタル、アンゴラのオフショアプロジェクト関連施設を開所

仏石油大手トタルは12月4日、アンゴラのオフショア炭化水素プロジェクト「CLOV」関連施設の開所式を行った。CLOVは2010年に開始された深海プロジェクトで、首都ルアンダの240キロ沖に位置する4油...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。