スロバキア政府、エネルとの契約破棄を決定

スロバキア政府は12月4日、ドナウ川流域のガブチコボ水力発電所(南西部、ハンガリーとの国境地帯)の運営に関する伊電力大手エネル及びその子会社スロバキア電力(SE)との契約を破棄することを決定したと発表...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。