オランド大統領の顧問が辞任:横領容疑で

大統領府でオランド大統領の顧問(平等・文化多様性担当)を務めるファウジ・ラムダウィ氏が12月3日に辞任した。同氏は、会社資産横領事件で、2013年1月からパリ地検による予備捜査の対象となっており、この...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。