サウスストリームの放棄、EUのガス調達多様化を促す

ロシアのプーチン大統領が12月1日、サウスストリーム・ガスパイプライン計画を断念したことについて、ブルガリア政府は即座に自国に責任があるとの見方を否定し、原因はロシアがEUのルールを無視したことにある...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。