雑居房の廃止に関する報告書、政府に提出

社会党のランブール下院議員はこのほど、雑居房の廃止に関する報告書を政府に提出した。技術的な措置を導入し、収監施設の定員数増加のための一定の努力を行えば、2022年までに雑居房を全廃し、独居房のみとする...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。