リマグラン、為替変動が業績に影響

種苗大手の仏リマグランは12月1日、2014年6月期業績を発表した。売上高は1.5%増の19億ユーロで、増収率は予測の4%をかなり下回った。純利益は12%減の9700万ユーロ。為替変動が売上高を500...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。