英国で鉄道の民営化に対する批判が再燃

英国では11月27日、バス大手の英ステージコーチとヴァージン・グループが構成する英コンソーシアムが鉄道のイーストコースト本線(ロンドン・エジンバラ間)の運行契約を獲得したことが発表された。仏国鉄SNC...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。