ティアンジュ原子力発電所で火災、原子炉が停止

ベルギー・ティアンジュ原子力発電所の3号機で11月30日に火災が発生し、原子炉が自動的に運転を停止した。変流器が被害を受けたが、人的被害はなかった。また、火災が起きたのは非原子力区域で、安全上の問題は...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。