仏大統領、石炭関連の輸出信用の撤廃を予告

仏政府が主催する「環境会議」が11月27日にパリで開幕した。オランド大統領は開会演説で、開発途上国への援助のうち、石炭の使用と関連がある輸出に係る輸出信用の供与を全面的に撤廃すると予告した。また、EU...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。