仏政府、5000社にエネルギー監査を義務付け

仏政府は11月26日、一定以上の規模の企業に対してエネルギー監査を義務付ける政令を公布した。対象となるのは、従業員数が250人以上で、年商が5000万ユーロを超えるか、または、総資産額が4300万ユー...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。