仏政府、アレバの増資を検討か

仏与党・社会党所属のブロット下院議員は11月25日、経営危機に直面している仏原子力大手アレバに対する支援策として、政府が増資を検討する可能性があると発言した。ブロット議員は「国はアレバの主要株主(アレ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。