トタル、イランでの贈賄疑惑で裁判に

報道によると、仏石油トタルは、イランでの契約獲得に際しての「外国公務員に対する贈賄行為」の容疑により、軽罪裁判所で裁かれることになった。同社は1990年代後半に、イランからSouth Parsガス田と...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。