独政府、電力会社に二酸化炭素排出量削減目標を提示

ガブリエル独副首相兼経済・エネルギー相は11月24日、電力各社の代表を招き、同国の電力事業者に対する二酸化炭素排出量削減目標を提示した。報道によると、2016-2020年の間に年間440万トン、総計で...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。