RATP、リヤド市のバス運営契約を獲得

パリ交通公団RATPは11月20日、サウジアラビアのリヤドにバス輸送網を展開する契約に調印した。RATPのパリ首都圏以外での業務を取り扱う子会社RATPデブが20%、現地のSAPTCOが80%を出資す...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。