パリ高裁、製粉業者に対する競争当局の罰金を一部取り消し

パリ高裁は、競争当局が製粉業者に命じた罰金の一部を取り消した。競争当局は2012年3月、小麦粉製品について価格カルテルを結んでいたとして、仏地方製粉業者の連合組織に1億4700万ユーロの罰金を命令した...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。