新築住宅の販売戸数、落ち込みが続く

民間不動産プロモーターの業界団体FPIは、今年第3四半期の新築住宅(個人住宅、高齢者、観光客、学生向け住宅を含む)の販売件数を前年同期比11.2%減の2万291戸と発表した。8四半期連続での減少となる...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。