フォード、ルーマニア工場で人員削減へ

米自動車大手フォードは、ルーマニア・クラヨーバ工場において2015年に680人を削減する。同工場の従業員数の約20%に相当する。欧州市場の需要減退が原因。同工場では、ミニバン「B-Max」が組み立てら...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。