セアト、スペイン工場で契約社員を追加採用

スペイン自動車セアト(独フォルクスワーゲン傘下)は、スペイン・マルトレル工場において11月中にも233人の契約社員を雇用する。「イビサ」およびアウディ「Q3」の増産が目的。同工場では、「レオン」の増産...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。