赤字から脱却したティッセンクルップ、株主配当を再開

独ティッセンクルップ(コングロマリット)は11月20日、2014年9月期業績を発表した。純利益1億9500万ユーロを上げ、過去2年間の赤字から抜け出した。売上高は7%増の413億ユーロを計上したほか、...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。