上水道の無効水量率、20%に

ONEMA(上下水公共サービス監視局)が発表した最新の統計によると、上水道の無効水量率は20%に上った。水道管インフラの老朽化に伴い、漏水が増えていることを窺わせた。設備投資の縮減がその背景にあると見...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。