仏の大型風洞実証施設、投資の必要性

11月19日付のレゼコー紙によると、Onera(フランス国立航空宇宙研究所)の大型風洞実証施設が大型の投資を必要としている。同施設はサボワ県のモダンに位置し、全長400メートル、直径24メートル。19...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。